スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | permalink | - | -

レンタルサーバー・ドメイン用語

JPドメイン名
「example.jp」や「example.co.jp」、あるいは「ドメイン名例.jp」などのように「.JP」で終わるドメイン名の総称です。JPドメイン名の登録管理とDNSの運用は株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が行っています。 

IDN(国際化ドメイン名)
「Internationalized Domain Name(国際化ドメイン名)」。ASCII(英数字)以外の文字を用いたドメイン名。もしくは、そのための技術規格です。処理方式を規定するIDNA、正規化方式を規定するNAMEPREP、エンコーディング方式を規定するPunycodeが規格の軸となります。「日本語ドメイン名」は国際化ドメイン名の技術に基づいて、日本語で利用される文字を使用したドメイン名です。

サブドメイン
ドメインにおいて、すぐ下の階層のことをサブドメインといいます。例えば、「jprs.co.jp」において、coはjpのサブドメイン、jprsはcoのサブドメインです。

ドメイン名(Domain Name)
ドメイン名は、「インターネット上の住所表示」と言われ、実際の住所と同じように、世界中に一つしかありません。ドメイン名は、URL(ホームページのアドレス)やメールアドレスなどの一部分として使われており、インターネット上のコンピュータを識別するための名前です。

Domainは「範囲」や「領域」という意味で、インターネットの領域に対して名前(Name)をつけることにより、それぞれの領域を識別することからドメイン名(Domain Name)と呼ばれます。

その構成は、ルートを頂点とした階層構造を持っており、文字の並びを"."(ドット)でつなげたものです。「.JP」で終わるドメイン名はJPRSが管理しています。

また、従来はドメイン名には、ASCII文字(半角英数字)しか使えませんでしたが、ASCII以外の文字列(漢字、ひらがな、カタカナ、ハングル、キリル文字、アラビア文字など)も使用できるようにするための技術規格(IDN)ができ、ドメイン名に利用できる文字が広がってきています。

ネームサーバ
ドメイン名とIPアドレスを関連づけるサービスを行うDNSのサーバのことです。ネームサーバに問い合わせることで、ドメイン名に対応するコンピュータのIPアドレスを知ることができます。ネームサーバは全世界に階層的に分散配置されており、最上位の階層に位置するネームサーバを「ルートサーバ」と呼びます。JPRSはJPドメイン名を管理するネームサーバの運用管理を行っています。

ホスティング
サーバやサーバの一部を貸し出すサービスのことを一般に「ホスティングサービス」と呼びます。Webサーバやメールサーバの設備を独自に持たない場合でも、ホスティングサービスを利用することでWebサイトの運営などが行えるようになります。

汎用JPドメイン名
「example.jp」のように、セカンドレベルに名前(文字列)を登録するタイプのJPドメイン名です。登録の際にはローカルプレゼンス(国内住所要件:日本国内に登録者の住所があること)を満たすことが必要になりますが、個人・法人(組織)を問わずいくつでも登録することができます。また、従来のASCII文字(半角英数字)に加えて、漢字・ひらがな・カタカナを用いた日本語ドメイン名を使えることも大きな特長です。

日本語JPドメイン名(日本語ドメイン名)
日本語JPドメイン名は汎用JPドメイン名の一形態で、 これまでの ASCII 文字(半角英数字)に加えて、漢字・ひらがな・カタカナを使用し「日本語ドメイン名.JP」という形式で登録する ドメイン名です。国際化ドメイン名の技術を用いています。

IPアドレス
IP(インターネットプロトコル)を使用してインターネットに接続するコンピュータを識別するためのアドレスです。IPアドレスはコンピュータのネットワークインタフェースごとに割り当てられます。最も一般的に使用されているのがIPv4アドレスです 。 IPv4アドレスは32ビットのアドレスで、通常「123.45.67.89」のように、8ビットごとに区切った4つの数字により表記します。現在、IPv4アドレスに代わるプロトコルとして、IPv6アドレスの普及が進められています。

レジストリ
登録されたドメイン名を一元管理する組織で、同じドメイン名が二重登録されないように、ドメイン名のデータベース(レジストリデータベース)を管理しています。1つのTLDごとに1つのレジストリが存在します。また、登録されたドメイン名がインターネット上でアクセス可能となるように、そのTLDのDNSサーバを運用することも、レジストリの重要な役割です。

レジストラ
個々の登録者からドメイン名の登録申請を受け付けたり、登録者からの要求に基づいてドメイン名のデータベース(レジストリデータベース)への情報登録を行う機関がレジストラです。 レジストリは一つのトップレベルドメインにつき一つですが、レジストラは複数存在することが普通です。


レンタルサーバー用語 | permalink | - | -

レンタルサーバー用語辞典

レンタルサーバーの用語を解説いたします。





■ 独自ドメイン

レンタルサーバーでは、そのサーバー特有のドメインを用意していることが多いがそれとは別にユーザーが独自に取得したドメインを独自ドメインと呼ぶ。独自ドメインを利用できるサーバーと、利用できないサーバーがあるので注意が必要。



■ サーバー

クライアントコンピュータに対し、自身の持っている機能やデータを提供するコンピュータのこと



■ 共用サーバー

1台のサーバーを複数のユーザーによって利用するサーバー



■ 専用サーバー

1台のサーバーを1つのユーザーのみで利用するサーバー



■ アクセスログ

ページへのアクセスを詳細に記した記録



■アクセスカウンタ

ホームページにどれだけのアクセスがあったかという情報を記録・表示するために用いられるプログラム



アルファベットは追記にて




続きを読む >>

レンタルサーバー用語 | permalink | - | -